TIMESLIP-RENDEZVOUS【タイムスリップランデヴー】
 
1994年、近藤金吾(Vo)を中心に井澤雄逸(Gt/Key)、近藤泰次(Ba)、冨澤裕之(Dr)
の4人で[TIMESLIP-RENDEZVOUS]結成。
1996年10月9日、ジョンレノンのバースデイにTOYʼS FACTRYより、
Maxi Single「針にかかった魚が自由を求めるように」でデビュー。
4枚のアルバムを発表後、2000年に井澤雄逸が脱退。休止期間を経て3ピースバンドとして活動を継続。
また、複数の女性ボーカリストを迎えたアナザープロジェクト "MI:LAGRO(ミラグロ)"や、
近藤金吾がフォトエッセイ集"ホホエムチカラ"をプロデュースする等、その活動は多岐にわたる。
2006年、デビュー10周年を迎えるにあたり、井澤雄逸が再び参加し、約6年振りとなるオリジナルメンバーでの新曲を含むベストアルバム「HAPPINESS FOR YOU」をリリース。
2007年にはキャリア初となる配信限定シングルを連続してリリース。
2008年2月に約7年振りとなる4人によるフルアルバム「Re'TIMES」を発売し全国ツアーを行う。
2009年9月12日、冨澤裕之脱退。
同年12月15日、バンド名を[TIMESLIP]に変え、新たなスタートを切る。
2011年10月9日、ミニアルバム「APOLLON」をリリース。

2019年12月24日、冨澤裕之が再び参加、
再度バンド名を[TIMESLIP-RENDEZVOUS]に変更し、活動延期を宣言。